Research

符号化 (Coding)

ディジタル画像や動画の大容量化に伴い、低情報量で高品質な圧縮技術が求められています。
コサイン変換などの数学的テクニックを応用し、より高品質かつ効率的なデータの削減を目指します。

画像処理 (Image Processing)

ブレた画像の復元,対象と背景の自動分割,画質の低い画像を高解像度にする方法など,
ディジタル画像特有の特徴と問題点を関連付け,様々な角度から問題解決へアプローチします.

音響処理 (Sound Processing)

複数の人間や楽器の音声が混ざっている環境下から,ある特定の人物や楽器の音のみを抽出する音源分離,
また,この手法を用いて,音源のみからコンピュータが自動で楽譜を生成する方法について研究しています.

3D画像処理

現実の物体をディジタルデータへ変換するディジタル化.得られたデータをモニター画面に表示するレンダリングなど,
データ量が大きな3次元情報を効率的に処理するための研究を行っています.